この度は、数あるプロジェクトの中から、この支援をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

2020                                                                                                                            

沖縄の観光業も足並みをそろえて 、命を懸けて営業をストップし、自主休業に入りました。 

また、今しばらくは、新型コロナウイルスの第二波、第三波の状況や、国や各都道府県の見解、お住まいの地域の動向を見ながら、全ての皆様が安全に楽しめるよう、沖縄への観光にご協力を頂けると幸いです。


皆様に愛される日本の中でも人気の観光地「沖縄」。

エメラルドグリーンの海、温かい人柄、そして「リゾート」と「昔らしさ」を融合した人気の観光地であり、沖縄の文化を感じられる雰囲気の古民家やサトウキビ畑も人気です。

移住者も多く、沖縄の海や自然・宿泊施設や観光施設・飲食店・人柄など、沢山の資源を「魅力」と感じ、長年に渡り沖縄にお越しくださっている1人1人の「沖縄」を愛する皆様の気持ちのおかげで、日本を代表する観光地となりました。


そんな沖縄が、新型コロナウイルスによる影響で、2019年と比べると、売上の大幅減少という甚大な経済危機となっている現在。これを機に閉店し始めたお店も多々あります。恩納村のダイビングショップ、国際通りのお土産屋さん、本部町の飲食店や宿泊施設。また、存続したくても給付金だけではお店を維持していく為の資金が足りず、特に高齢のおじぃ・おばぁのお店は、年齢制限で融資も受けられず困っているお店も多いのです。
 


今回のプロジェクトは、沖縄県本部町(もとぶちょう)にある、観光に携わる事業所を応援し、事業継続の為の支援、新規販路開拓、応援の声を届ける為のプロジェクトです。

観光業で成り立っている宿・飲食店・マリンスポーツや体験施設が多い沖縄。

特に本部町は、美ら海水族館や備瀬のフクギ並木、豊かな自然、美しく雄大な海と、沖縄の中では那覇の国際通りと同じく、多くの観光客が集まる町であります。

だからこそ、新型コロナウィルスで壊滅的打撃を受けた今、少しでも多くの方からの「頑張って!」や「昨年行きました!また行くよ!」という声をいただき、

・その声を「今」を乗り切る為の「糧」としてほしい。

・皆様からの支援を事業継続の運転資金として活用してほしい。

・リターンを送ることで、皆様との「繋がり」を大事にしたい!

という思いで、このプロジェクトを立ち上げました。

多くの声や支援をいただけるよう、500円~ご支援を募ることと致しました。

皆様からいただいた思いと支援金は、私たちにとって何にも代えがたい宝となり、今後の沖縄観光を守る為の原動力になると信じております。

一番の目的は、この原動力になるきっかけを、沖縄を愛する方と一緒に協力して作りだしていくことです。どうか、お力添えをよろしくお願い致します!

そして、コロナウイルスが落ち着いた際には、ぜひ沖縄県・本部町へお越しください!!!!


沖縄を愛する皆様からの応援の気持ちのこもったご支援と応援メッセージならば、1つ1つのお店の存続につなげられるかもしれない。温かいご支援やメッセージは、閉店や廃業を考え直すきっかけになり、本部町・沖縄が一致団結して、この未曽有の経済危機を乗り越えていく大きなタイミングになるはず。そんな思いがプロジェクトに込められています。


 全体への支援は、沖縄本部町の賛同店へ平等にわけてお届けします。

(総額の支援金額から運営費用やリターンなどの経費を引いた金額がお届けできる最終的な支援金となります)

あの人・あの店応援プロジェクト委員会   代表 加藤 加奈子
【事務局】〒905-0205 本部町字山川969番地  2F(まいまいシーサー店内)
【お問合せ電話番号】0980-48-4618(担当:加藤)
【E-mail】okinawa2020motobu@gmail.com